会社概要Company

会社概要

商号 株式会社キコー技研
所在地 〒663-8105
兵庫県西宮市中島町3番33号
[電話] 0798-64-4715(代表)   [FAX] 0798-65-1377
URL : http://www.kikoh.co.jp   E-Mail : laser@kikoh.co.jp
代表者 代表取締役 五味 秀樹
事業内容 精密電子部品製造販売業 (レーザー応用製品開発製造販売)
設立 1994年8月1日
資本金 20,000,000 円
従業員数 10名
事業所 代表取締役 五味 秀樹
取締役 川上 幸枝
取締役 湯阪 健二
取締役 清成 高明
取締役 岡本 修史
その他
  • 阪神モノづくりリーディングカンパニー100」   平成12年度認証企業
  • 西宮市優良事業所顕彰~NISHINOMIYA TECH PRIZE   平成20年度受賞
  • 社団法人レーザー学会賛助会員

会社沿革

昭和50年9月 ㈱キコー設立川上満喜男代表取締役就任。
川鉄建材工業㈱が、アメリカのバトラー社との提携によりシステム建築として開発された「メタルビル」の国内導入に際しいち早く施工資格を取得し、その施工にあたる。
昭和62年9月 可視光半導体レーザー発振器の開発に着手現場精工技術の改善を計るため、実用初期段階にあった可視光半導体レーザーを応用し建設用「自動鉛直器」開発に取り掛かる。
平成2年4月 「自動鉛直器」並びに「可視光半導体レーザー応用製品」の開発・製造及び販売を開始する。
平成3年8月 受注増加に伴い製品の製造充実を計るため製造部門を独立ミツル精密工業㈱設立。
平成6年8月 経営の合理化と新製造体制確立のために合併建築部門廃業。
㈱キコーとミツル精密工業㈱合併㈱キコー技研設立川上満喜男代表取締役就任。
平成7年5月 企業規模拡大のため資本金増資を行う資本金20,000,000円。
平成10年3月 川上満喜男代表取締役を退任、取締役会長に就任する。
取締役五味秀樹代表取締役に就任する少量多品種生産方式に移行し、細かなユーザー希望を製品に反映させる開発型製造に転進する。
平成19年1月 製品のさらなる品質向上と顧客重視の経営方針の明示、環境重視の時代要請に応えるため ISO 9001(品質マネジメントシステム)とISO 14001(環境マネジメントシステム)の認証を同時取得する。
平成25年11月 ISO 9001(品質マネジメントしシステム)とISO 14001(環境マネジメントシステム)の認証を返上し、自主運営とする。
平成28年10月 営業部部長清成高明取締役に就任技術部部長岡本修史取締役に就任。